私たちは、群馬県最奥の地、KATASHINA MOUNTAINをベースに山ライフスタイルを提案するガイドクラブです。
片品エリアは、関東に位置しながら日本海気候という特質な場所。
そこには手つかずの自然が未だ数多く残っており、冬季は大量の降雪があります。
脊梁山脈を越えて来る軽く乾いた雪は山肌を覆い、そこは絶好のスロープに変わります。
自然地形を滑走する爽快感は雪質を問わず最高。
苦労して登って滑るのは一瞬ですが、その一瞬は永遠の記憶。ふとした時に鮮明に思い出し、また滑りたいという活力になるでしょう。

また、グリーンシーズンには、日本に雪が降りはじめた約8000年前から繰り返された降雪、雪解けによって生まれた湿原地帯、「尾瀬」があります。3万7000ヘクタールもの広大なフィールドには、1000種類以上の花が咲き、遊びつくせない程の自然があります。
まさに大自然と呼ぶにふさわしい尾瀬ですが、素敵なのはその生態系のなかに人間も入っている事です。ここでは人間も自然の一部として共生しています。
ゆったりとした時が流れる片品で、のんびり過ごしてみませんか?縦走トレッキングからアウトドアキャンプ、ピザパーティまで、いろんな遊びをご用意して、みなさんのお越しをお待ちしております。


ガイド

沼野健補
KENSUKE NUMANO

HIGHFIVE mountainworks主宰
日本山岳ガイド協会認定ガイド、JAN(日本雪崩ネットワーク)レベル1、日本赤十字社認定救急員。

一年を通じて尾瀬で活動するオールマウンテンスノーボーダー。競技経験を山岳の自然地形に持ち越し、日々新たな滑走ラインを想像し開拓している。

立嶋 亮
RYO TATESHIMA

東京に生まれながら、幼少期の多くを越後湯沢で過ごし、高校時代は立山で歩荷をしながら山を滑走。
アルペンスキーレーサーとしての活動後は渡米し、北米の広大なフィールドで、四季を通じてアウトドア活動に没頭する。
現在は、夏はカヌーやSUPを漕ぎ、冬はパウダーを泳ぐというスタイルで活動中。


High Five Mountain works
〒378-0414 群馬県利根郡片品村東小川4658ー47
Tel / 080-7826-0815
Mail / info@highfive-mountainworks.com
Copyright High Five Mountain works All Rights Reserved.